1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

Posted by 伊豆ガラスと工芸美術館 on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

涼を求めて

Posted by 伊豆ガラスと工芸美術館 on   0 comments   0 trackback

お盆も過ぎたというのに猛暑ですね!
ここは伊豆高原ですから、街中よりましですが
それでもアツい・・・ヽ( ´_`)丿

少しでも涼しくなりそうなものを求めて
展示室へ。するとこんな作品が・・・

kaisou


ラリック作/海藻文コンポート

青味がかった乳白色の透けたところ、涼し気!
「オパルセントグラス」といって、宝石のオパールの
色を再現したガラスなんです。

ルネ・ラリックは、ガラス工芸家になる前は
宝飾デザイナーで、オパールを好んで用いたそうです。
宝石の輝きを、ガラスにも生かしたんですね。

こちらの展示は、後ろの壁に映った影もキレイなんですが
写真ではうまく撮れないので、
ぜひ実物を見に来てください。

もちろん、展示室は涼しいですよ。
猛暑を避ける「避暑地」としても美術館はオススメです。

まだしばらく残暑は続くようですから
体調を崩さないよう、皆様もご自愛くださいませ。

スポンサーサイト

天然石コーナーが人気です(^^♪

Posted by 伊豆ガラスと工芸美術館 on   0 comments   0 trackback

伊豆ガラスと工芸美術館というと、
「ガラス」の印象が強くて
ガラスしかないんでしょ?という声も聞かれるのですが
そんなことはありませんよ~。

天然石のコーナーも展開しています。

dc061003_convert_20170610112458.jpg

いろいろな種類があって、
小さい石は108円からご用意していますから
小さなお子様が、きれいな石を握りしめて
「これください」なんて、かわいらしく
レジまで来てくれることも(^^)。

dc061004_convert_20170610112546.jpg


一方、大人に人気なのは↓このようなパイライトなど。
金運を上げてくれるとか・・・

dc061005_convert_20170610112608.jpg


アメジストもキレイです。癒される・・・

dc061006_convert_20170610112626.jpg


石だけでもいいのですが、
ここでスタッフおすすめの楽しみ方をご紹介します。

ショップにはガラス細工もたくさんあるので、
天然石にガラス細工をプラスして飾ってみると
ストーリーができて、おもしろいのです!例えば

dc061007_convert_20170610112649.jpg

「このアメジストの山は俺様のものだぞー」(笑)



おうちに飾るも良し、
インテリアキャンドルの制作体験に使うのも良し、
天然石ブレスレットやストラップもあるので
アクセサリーにもおすすめ。

アート、体験、ショップ、そして空想
伊豆ガラスと工芸美術館でお楽しみください(^^♪

修学旅行シーズン

Posted by 伊豆ガラスと工芸美術館 on   0 comments   0 trackback

今、伊豆高原には修学旅行の中学生さんが
たくさん来ています。
今シーズンは、47もの学校が
伊豆高原での体験学習をとりいれてくださっている
とのこと。
当館でも、ステンドグラスの制作体験が人気です。

ヨット

↑これはヨットの壁掛けのガラスパーツ。
 この後、コパーテープ(銅)を巻いて、ハンダ付けします。
 みんな制作中は真剣!おしゃべりもとまって
 ハンダ付けに集中しています。

musume_20170609114448340.jpg

↑完成したら、こんな素敵な笑顔!
 ステンドグラスは当日持ち帰りOKなので、
 すぐに自慢できちゃいますよ。
 伊豆高原での楽しい思い出が詰まった作品、
 つくってみてくださいね。

そして自分で作った後、美術館の展示室で
ティファニーのステンドグラスを見ると、
何も知らなかった時とは比べ物にならないくらい
感動するそうです!!
展示室での記念撮影もOKです。

制作体験&アート鑑賞、
中学生ではない皆様も(笑)
ぜひチャレンジしてみてください(^^♪

雪のない場所へ

Posted by 伊豆ガラスと工芸美術館 on   0 comments   0 trackback

今日も伊豆高原は快晴です。

来館されたお客様とお話する中で
冬によく聞く言葉。

「冬の旅は、雪の心配がない場所を選ぶの。
伊豆は大丈夫だろうと思って。
寒いは寒いけど、温泉であったまれるから、
ちょうどいいのよ。」

「ここは雪がなくてうらやましい。
私の家の方は雪でたいへんよ。」

「雪の悩みがない所は幸せよ。」

・・・伊豆でも一冬に数回は
雪が降ることもありますが、
日本の中でも、少ない方だと思います。

雪の苦労をほとんど知らない私達って
たしかに幸せ者だなあと
お客様との会話で気づかされます。

海も川も湖も凍ることはなく
伊豆大島もこんなにキレイに見えます。

ooshima.jpg

冬の旅にはぜひ「伊豆」を選んでください(^^)。

伊豆高原の冬はこんなです

Posted by 伊豆ガラスと工芸美術館 on   0 comments   0 trackback

伊豆高原の冬はおだやかです。
今回の寒波では雪もなく、
むしろ空気が冴えて景色がキレイです。

これは美術館2Fにある
コーヒーラウンジから見た伊豆大島。
s-CIMG2068.jpg

コーヒーラウンジは制作体験工房の隣。
工房ではステンドグラスの体験が人気です。
いろいろなデザインがあります。
s-CIMG2072.jpg

はんだごてを使うので、小さなお子様には
難しいのですが、中学生以上には一番人気です。
前日17時までに予約すると、予約割引でお得です。
s-CIMG2076.jpg

もちろん美術館見学も忘れずに。
こちらはフランスのラリックによる
ガラスの花瓶「アヴァロン」
s-CIMG2078.jpg

とり年の今年、イチオシの作品です。
皆様のご来館を、年中無休でお待ちしております。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。