1. 無料アクセス解析

エルテファンに捧げる舞台裏ネタ

Posted by 伊豆ガラスと工芸美術館 on   3 comments   0 trackback

当館では、エルテ(ERTE)という
ロシア人デザイナーのブロンズや版画を
収蔵しておりまして、人気も高く、
「エルテファンはじめました」
というお客様の声もよく聞こえてきます。

 (・・・余談ですが、修善寺駅近くの理容室に
  「冷シャンプーはじめました」
  というのぼりが立っていて、見る度に
  たいへん心を惹かれています・・・(笑)



一昨年にエルテ作品を集めた企画展を開催し、
現在は違う企画展のため、残念ながら只今
エルテ作品は収蔵庫にてお休み中なのですが、、、


先日、館長の用事のため、一斉に出動しました!


ERTE1

ERTE2

こんな光景を見られるのは、
美術館スタッフと、館長のお客様と、
このブログを見てくださっている方だけですよ~。


美女が勢揃いで、くらくらしそうですね。


♪この中で誰が一番なんて♪
とても決められませんが、私が独断と偏見で選んだ
最高の美女!を ご紹介したいと思います。


ERTE3


「愛の女神」

白い鳥を自分の指にとまらせ、
そっと秘密(の恋話?)を語りかけているような
若く清楚な美女ですね。



もちろん正面からの姿も素晴らしいのですが、
私のおススメは、なんといっても後ろ姿です!


どうぞアップでご覧下さい。


ERTE5




このすらっと伸びた腕、、、


この美しい背中、、、


どうですか?

エルテの、女性美の表現力に脱帽です。



今度展示する時は、後ろ姿も見られるように
展示したいと思います。
展示予定がわかりましたら、また
このブログでもお知らせいたします。

今回は、展示中でない作品の紹介ですみません。

次回は、展示中の作品を紹介しますね。







そして美女たちの片づけに追われる
学芸員ゆ



スポンサーサイト