1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

Posted by 伊豆ガラスと工芸美術館 on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2F展示室より ~影の美~

Posted by 伊豆ガラスと工芸美術館 on   2 comments   0 trackback

おはようございます。
本日は2F展示室より
意外な人気ポイントを紹介します♪


現在、企画展
「その美のエッセンスはパリに!!
 ~気迫ほとばしる作家たち~」

を開催中で、ラリックのガラスや
ティファニーのランプ、ピカソの陶器、
イカールのエッチングなど約100点が
並ぶ展示室ですが、、、なぜか
壁を見て キレイ~ と喜ぶお客様が続出。
その壁には…


えるて1


エルテのガラス作品「ファンタジー」
スマートな4人の女性の
シルエットがくっきりと
映し出されているのです。


E2.jpg


同じくエルテのガラス作品「波の精」
からだいっぱい踊る女性の
躍動感あふれる手足の影が、壁にも!



ガラス作品の魅力のひとつは
作品自体の色や文様の美しさもさることながら、
光の強弱や方向、光の色味の違いなどによって
見え方が変化すること。


先日、友人と
東京・六本木にあるサントリー美術館に行き
あこがれのヴェネチアン・グラス展を見てきました。
ヴァネチア華やかなりし時代から
その流れをくむ現代作家の作品まで
見学しながらストーリーを楽しめる展示です。

そしてそこにも…
照明がガラスを透かして
作品のあしもとに模様を映し出す
美しき影。


ただの影、ではありますが

作品の美と影の美、光と影の対比に注目すると
「二倍おいしい!」というお得な感覚を
味わえるのでは?(^▽^)。



ガラスアートの影ウォッチング、
ひそかにおすすめですよ。







学芸員ゆ

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。