1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

Posted by 伊豆ガラスと工芸美術館 on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋のおでかけは美術館へ…

Posted by 伊豆ガラスと工芸美術館 on   0 comments   0 trackback

こんにちは。
伊豆高原はさわやかな秋晴れで、
すばらしいおでかけ日和ですよ!

今月からはじまった新しい企画展
「巴里浪漫 ~色、艶、輝きのアール・デコ~」。
新聞や地元のケーブルテレビが取材に来て下さり、
「紹介されたのを見て来たんですよ」というお客様も!

今回のおすすめは、ドームやティファニーのランプ。
藤田嗣治の銅版画「魅せられたる河」シリーズ。
ルネ・ラリックのガラス製アクセサリーいろいろ。
ガラスの多様な色、艶、輝きを堪能していただきたいです。

当館は展示室での記念撮影OKですので、
どうぞカメラをお持ちになってご来館ください。
(ただし周りの方の鑑賞を妨げないよう、お願いします)
夏休みと違って、比較的すいている時間がありますから
撮影もしやすいのでは?と思います。

bro.jpg

ラリックのアクセサリーはモチーフが
いろいろあって、見てると楽しいですよ。
蛇、とかげ、かえる、蜂、鷲、仮面・・・
女性や花もあります。

小品は、大きい作品に比べると
目立たないかもしれませんが、
小さな作品をゆっくり見て愛でるのは楽しいことです。
特に女性は小物が好きな傾向。
手のひらでつつめそうな物には親しみも感じます。
新しいアクセサリー、欲しくなっちゃうかも・・・。

秋のひとときを
伊豆ガラスと工芸美術館で
お楽しみください



kap9



学芸員う

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。