1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

Posted by 伊豆ガラスと工芸美術館 on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

端午のガラス細工

Posted by 伊豆ガラスと工芸美術館 on   0 comments   0 trackback

5月5日こどもの日が近づいていますね。
男の子の健やかな成長を祈る端午の節句。
ミュージアムショップでは、
こんなガラス細工が人気です。

DSCF3070_convert_20150420150509.jpg

こいのぼり、かぶと、勇壮なドラゴン・・・

DSCF3071_convert_20150420145852.jpg

最近では、外に大きなこいのぼりを飾る家も
少なくなってしまいましたが、
青空の下で風に泳ぐ大きなこいのぼりを見ると
元気がでます。

思い出すのは
昔、何かで読んだこいのぼりの由来。
「天の神様、この家には男の子がいます!
元気に育つよう、天からどうぞ見守って下さい!」
・・・そんな思いをこめて、天の神様から見えるよう
大きな大きなこいのぼりを立てるのだと。

美術館には男の子はいませんが(^^;)
美術館に来て下さった皆様が
旅を楽しんで、明日からもまた
元気に日常生活を送れるよう、
ミュージアムショップで
ガラスの小さなこいのぼりに願っております。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。