1. 無料アクセス解析

春の新企画展はじまりました♪

Posted by 伊豆ガラスと工芸美術館 on   0 comments   0 trackback

毎年、春と秋に展示替えを行っている当館。
この3月、1F展示室にて新しい企画展がはじまりました!

「続・いろどりの和洋飾器
 ~バカラからガレ、オールドノリタケほか~」

昨年、「和食~日本人の伝統的な食文化」が
ユネスコの無形文化遺産に登録され、
「食文化」や「食器」への関心は、世界的にも高まっています。

一方、3年前に当館が開催した「いろどりの和洋飾器」展は、
おかげさまでご好評をいただき、続編を望む声が上がっていました。

華やかなテーブルウェアが見たい!
というリクエストにお応えすべく、
新しい収蔵品も加えて、よりパワーアップした
「続・いろどりの和洋飾器」展を、皆様にお届けします。

皆様に見ていただきたい新収蔵品↓
エミール・ガレの陶器ティーセット
春らしい色合い、なごみます

galle_teapot_set.jpg


もちろんガレのガラス作品も展示。
こちらはレモネードセット
あざみとロレーヌ十字がエナメル彩で描かれています

azamimonremonedoset.gif


そしてオールドノリタケの女性文ふたもの
器形を生かしたボリュームたっぷりのドレスは
おいしそうなトマトのように健康的な赤!

noritake_futatuki_reddress.jpg


「和洋飾器」は当館の造語ですが、
和と洋の意外なつながりを食卓の器から見出す…食は飾に通じ、
アールデコ様式の「デコ」=装飾にも通じます。
陶磁、ガラス、木など多岐にわたる素材を駆使して、
バカラやガレ、ノリタケなどのブランドが現出した
理想の器の世界をどうぞご堪能ください。


尚、2F展示室では引き続き

エルテの華・ラリックの輝 ~パリより伊豆高原 美の旅へ~

開催中です。 
1Fと2Fで異なる2つの企画展の世界をお楽しみください。

皆様のご来館をお待ちしています。


学芸員う

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://izuglass.blog69.fc2.com/tb.php/232-f595d267